夜明けの序曲

まおまおです。

皆様、お花見🌸されましたか?

宝塚ではこの21日から雪組率いる初舞台生お披露目公演
『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』が始まりますね!

 2017年4月21日~5月29日間

 1957年に封切られた、鬼才・川島雄三監督の代表作である
映画「幕末太陽傳」。「居残り佐平次」を中心に、
「品川心中」、「三枚起請」、「お見立て」他の古典落語を
組み合わせ、実在した品川の遊廓・相模屋を舞台に起こる様々な
人間模様を軽妙なタッチで描いた、日本映画史に燦然と輝く名作です。

今回のテーマは!

「夜明けの序曲」

「広い世界の空のしたで、思いのままに生きてみたい」
~いきなり
歌詞から入ってしまいましたがこれは花組が上演した
「夜明けの序曲」の主題歌の一部です。

私はこの公演の初演を母と見に行きました🎵
松あきらさん主演サヨナラ公演でもありました。

★第一部 雪のマンハッタン、第二部 花のモンマルトル

相手役の若葉ひろみさん演じた貞やっこがまたとても素敵で😄
お話の最後に貞やっこさん一人スポットライトの中松あきらさん、
演じた川上音二郎にむけてのセリフあのシーンが今だに心に残る程
感動のセリフでした😊

勿論!主題歌も本当に素敵で心に残ってます✨😌✨
再演で愛華みれさんがトップお披露目で上演しました。

オッペケぺー節で一斉風靡した川上音二郎の一座が海外へ希望を持って
進出するというお話です。
お話の内容、主題歌、最後のシーン、上手く説明出来ませんので
もしこのお話にご興味もたれましたら愛華みれさんの夜明けの
序曲みてみて下さい😊
きっときっと感動しますよ😊
宝塚はけっこう再演が多くこの夜明けの序曲は私の中では初演ですが、
本当に若葉ひろみさん演じた貞やっこさん最高でした😊

こちらも宜しくお願いします!

宝塚歌劇 DVD
今回はこのへんで!

スポンサーリンク
スポンサーサイト

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーサイト